FC2ブログ

2014-07-31

Portlandに行ったら、行こうっ♪

2泊3日で出会ったうまかもん♪
2014年3月に、Austinの帰りに寄り道したPortland滞在で食べた美味しいものたちのことを書きますね。


その1.Little Big Burger
メニューは3つだけです。
Little Nig Burger @Portland

かっこいいお兄さん達がその場で焼いていて、ニッコリ。
そういえば、アメリカ滞在中初のハンバーガーでした。
めちゃうまうま😄




その2。Salt & Straw
オレゴン州ローカルのものを使って作っているアイスクリーム屋さん。
メニューが面白かったんです。
・ブラックベリー&スモークハム
・梨&ブルーチーズ
・ビール&ベーコン etc...
ベーシックなお味もありましたよ。
気になる味は、端から試してにんまりしてきました。
ここのアイス食べて見て〜🎶

端から味見した末、「梨とブルーチーズ」を食べてきました♪思いがけないマリアージュですよ、この組み合わせ。
私は、「洋梨+ブルーチーズ」にしたんだっ



その3.ランチに行った「pok pok」というタイ料理屋さん。
パースニップのソムタムがめちゃくちゃ美味しかったんです。
パースニップといえば、ローストして食べるものっという頭があったので、軽いカルチャーショックをうけました。
ランチ@pok pok



その4.Taco Del Solのタコス
牛タンのタコス、ハチノスのタコス、、、、♪
私、このお店に住みたい。
毎食これでいいわ♪
タコスに埋もれて寝たい♪
やっぱりタコス好きだわ🎶


その5.友達夫妻の近所にあるブリューワリーで。
I love them so much!
農業研修生として訪れた時は、自分らがまたポートランドで再会するなんて思わなかったよね。」
そう言いながら、大好きな友達K夫妻と食事をしました。
遠く離れていても、事あるごとに行き来して、いっつも大きな刺激を受けて帰ってくるんです。
今回のポートランド滞在中もたくさんの刺激を、アイデアをもらって帰ってきました。
いつも、ありがとうね~(≧∇≦)/



オースティンから始まった、SXSW2014の旅もここで終了です。
今回の旅に共通していたことは『再会』だなと思っています。
2年ぶりにAustinのホストファミリー宅に滞在し、
昨年8月にロンドンで会った面々とアルバカーキで集い、
1年前に飲み交わした共にポートランドで出会う。
なんとも不思議な旅になりました~♪

この旅のきっかけをくれたザリガニ$の二人には、大大大感謝です。





今日もありがとうございます。hug♥
スポンサーサイト



2014-07-31

スーパーが面白い!その2 ポートランド編

今夜の月をご覧になりましたか?
ニヒルに笑う口のようでしたね(´∀`)

昨日の続きのポートランドで行ってきたスーパーマーケットの続きを書きますね。





☆New Season's
{HP}
ニューファーマーズ:スーパー
オレゴン版「ホールフーズ」という感じで、町のいたるところに点在していました。
こちらでも、ナッツ類、粉類は量り売りが定番になっているよう。早く日本もそうならないかしら?

ここのスーパーが出している?フリーペーパーが面白く、何冊かもらってきましたよん(≧∇≦)/
そして、3日間の滞在で3回は行ったのでした(行き過ぎ、、、)




☆Zupan's
Zupan'sのHP
ZUPANS
ポートランド版の紀伊國屋といった感じ。セレブ感が漂っていました~(-_-;)
切花を売るコーナーが本当に素敵で、ずーっと眺めていたかった。
ここでは、ウィンドウ・ショッピングしてきました。



友人夫婦宅にあったこの本「創造都市ポートランドガイド」がとっても面白かったんです。
ガイドブックって、時々見ていて疲れるのですが、
このガイドブックは、(o>ωポートランドの旅には必須アイテムな気がします。これから行こうっと思ってらっしゃる方にはオススメですよ!
この本が多いに活躍:ポートランドガイド
「TURE PORTLAND」の説明!
FBページもありました。


実は、今回でポートランドの記事は終わるだろうっと、思っていたのですが、あと1回書きます!
どんだけ好きなんじゃっていうツッコミが聞こえてきそうです(汗)
ええ、I Love PORTLANDなのです。

それでは、次回「ポートランドのうまいもの」へ続く。

今日もありがとうございます。love



2014-07-30

スーパーが面白い!ポートランド編

私が、旅行に行ったら、必ずすることがあります。
それは、現地のスーパーに行くこと。
思いがけず、面白いものと遭遇することが多々あるので、旅の楽しみの一つになっています。


今日は、3月に訪れたポートランドで、面白いところを発見したので、そのことを書こうと思います。


オレゴン州ローカルの食材を中心に、ビーガン・オーガニックのものを取り扱うお店
Peaple's Coop
Peaple's CoopのWeb

野菜の陳列が美しい!
ディスプレイが綺麗@peaple's

お店の入口です。
Peaple's@ Portland


スパイスを量り売りしていて、、その隣にはナッツのコーナーもあり、その場でクリームを作れる機械も置いてありました。
スパイスの量り売り@Peaple's

石鹸類も量り売りしている。
石鹸も量り売り@Peaple's

私は、ここでKonbchaキットを購入しました。


そして、次に訪れたのは、
農機具屋さん
Naomi's Organic Farm Suply
FBページがありました。

鶏が店内を歩いていて、おもしろい。
そこで売られている野菜苗や種子、藁などもオーガニックというこだわり。
ちょっと、ビックリしてしまったのですが、肥料までもオーガニックな素材を使って作っているというものが並んでいました。

何より驚いたのは、日本で千円前後で買えるであろう”鎌”や”てがんな”も陳列されていたこと。友達曰く、こじんまり家庭菜園をするなら、日本の農機具がちょうどいいサイズなのだそう。ほほ~、これは面白い、、、、、っとちょっぴり妄想。梅干屋とかおむすび屋もいいけれど、農機具輸入卸も面白いかも、、、、、、、、もしも、海外で商売するならっという妄想ね。
naomi’s farmshop@ Portland

私は、ここで種苗会社のパンフとグリーティング・カードをゲット(≧∇≦)


私が研修生当時愛用していたのは、Wincoと時々Fred Mayerだったなぁ。どちらもまだあって、なんとなく嬉しくなりました。

そして、スーパー廻りは続くのでした。その2は、また明日。

ありがとうございます。

2014-07-30

第2のふるさと・ポートランド

夜はちょっと涼しく、過ごしやすくなってきた山梨から、こんばんわ。

今日は、3月の旅の締めくくりに訪れたポートランドのことを書こうと思います。

なぜ第2のふるさとかというと、、、
大学を卒業して直ぐに1年半住んでいたんです。
ポートランド郊外のBoring(ボーリング)という街に。
その街は、ポートランドからMt.Hoodに向かう途中にある街なのですが、人よりも木が多いという、、、、、農村地帯。アメリカ東部に街路樹として出荷される前の木々を接いだり、挿したりするのに適した地だそうで、木が多いんです。
私は、そこで農業研修をしていました。接木と取り木と挿し木を専門に勉強していたんです。ほぼ毎週末ごとにMAX(路面電車)に乗って、ポートランド周辺で研修している日本人に会いに行っていたのでした。


そして、今、同期の研修生・友達夫婦がポートランドで暮らしている。
それならば、オースティンの帰りに寄りたいーっと、寄り道してきました(≧∇≦)/


ポートランドは、本当に魅力的なところ。
ポートランド在住者の平均年齢は、35歳と若く。活気に満ちています。
そして、早くからオーガニックやサステイナブル、ロハスな暮らしを取り入れて提案しているところがたくさんあって、
マイクロ・ブリューワリー(小さなビール醸造所)もたくさんあって、
セールス・タックス(消費税)がなくて、
緑に溢れていて、、、、


私は、本当にこの街が好きだわ!っと改めて思って帰ってきたのです。

そして、この番組にはまりました。
ポートランド市内でロケをして、ポートランディアの生態を描いているドラマです。
Portlandia
Portlandia:Cool Wedding 


友達夫婦に会うと、お決まりコースのタイ古式マッサージもしてきました( ´▽`)
そして、(;゚Д゚)!ビックリしのくんの額から何かが出ている、、、、、。
タイ古式@PORTLAND



何年先になるかわからないけれど、次は、娘を連れて訪れたいなぁーっと、思っています。
ありがとうございます

2014-07-28

「月の小屋」後のミラクル体験♪

猛暑の山梨から、こんばんわ。
新月の今日、如何お過ごしですか?

ちょっと前の話になりますが、
「女神の集いトリロジーpart2月の小屋」を通過して、ものすご=く深く私の中に染み入ってきた曲があったんです。
今日は、素敵な経験をしたこと、響いた歌のご報告です。

あなたは、素敵な曲に出会った時に、涙がこみ上げてくる経験はありますか?

私は、あります。
2度くらいだろうっと思っていたら、節目節目で味わっていましたっ。
と今夜指折り思い出して、再発見しました。
いずれも娘を出産してからのこと。


一度目は、娘が3?4歳の時に行った山根麻以さんのライブ会場でのこと。
その時が初めて聞くわけではなく、10代の頃からお気に入りで何度も何度も聞いていたんですが、
その会場で何かが起こったんです。
まるで、曲そのものが入ってくるという感覚、意思とは関係なく流れてくる涙
山根麻以「ふつうの唄」
きょとんっと娘の顔が印象的でした。

そして、山根麻以さんの曲、海老原よしえさんの曲そして、かずさんの曲、、、、so on。



今回は、不覚にもディズニーの曲でこんなにも
体に響き渡ってくるとは、
信じられない。。っと、自分自身驚きました。

それも、いつものように花に水を上げている時に、
その時までに何度も娘が歌っていた曲で、
ドドッドーっと涙がこみ上げてきたんです。

まさに、曲が私の中に入ってきた。
そんな感覚がありました。

その前日は、『女神の集いトリロジーpart2月の小屋』でした。
一日かけて体を動かし、
体と繋がり、
ハートと繋がり。
五行の功を通して、
体の微細なエネルギー回路を開き、
脈々と流れる魂と古代の女神と繋がる。
というワークショップだったのです。


きっと、「月の小屋」を通過したからこそ、私のセンスがオープンになっていたのかもしれないっ。
だから、染み入ってきたんだろうっと、分析しています(笑)

その歌詞たるや、私の、女子の、女神の応援歌なんじゃないかという歌詞だと思うんです!!
『Let It Go』
歌手:松たか子
作詞:Kristen Anderson-Lopez・Robert Lopez・高橋知伽江
作曲:Kristen Anderson-Lopez・Robert Lopez
歌詞:
降り始めた雪は 足跡消して
真っ白な世界に ひとりのわたし
風が心にささやくの
このままじゃ ダメなんだと

とまどい 傷つき
誰にも 打ち明けずに 悩んでた
それももう やめよう

ありのままの 姿見せるのよ
ありのままの 自分になるの
何も怖くない 風よ吹け
少しも寒くないわ

悩んでたことが うそみたいね
だってもう自由よ なんでもできる
どこまでやれるか
自分を試したいの
そうよ変わるのよ わたし

ありのままで 空へ風に乗って
ありのままで 飛び出してみるの
二度と 涙は流さないわ

冷たく大地を包み込み
高く舞い上がる 想い描いて
花咲く氷の結晶のように
輝いていたい もう決めたの

これでいいの 自分を好きになって
これでいいの 自分信じて
光あびながら 歩きだそう
少しも寒くないわ



きっと、知らない人はいないくらいブームを巻き起こしたので、映画を見た方もいらっしゃるでしょう。
私は、まだ見ていないのですが、この曲だけで十分満たされたのでした。
You Tube:Let it go日本語 歌:松たか子


私の味わった「月の小屋」通過後の体験でした。

今年は、全国各地で女神の集いトリロジーが開催されます。
次は、9月の沖縄と広島、江ノ島~
スケジュールは、こちらからチェックできます。

今夜もありがとうございます。

2014-07-27

女神の集いトリロジーpart1「内なる女神」・山梨

酷暑の山梨から,こんにちわ。
本日は、新月ですね。生物的に言うと、根っこにエネルギーが流れる・排出の力が最も強まるときだそうです。

女神の集いトリロジーは今年から、リニューアルされて3部構成になっています。
3つ通してご参加いただけると、より深く自分の女神とコネクトできるように構成されているんです。


今日は、その「パート1内なる女神」のご報告です。

山梨では、新緑の眩しい4月に開催されました。
内なる女神

内なる女神って?
”ギリシャ神話の女神たちの助けを借りながら、自分自身の内なる女神のアーキタイプ(原型)と出会い、内側のひめた可能性を探求していきます。職場や家庭の中で、今現在取り組んでいる問題に、神話的、女神的側面があることに気づくと、心の深いところにある創造エネルギーは満たされて力づけられることでしょう。女性性を一般的な言葉で言い表してみると、「いつもニコニコ、温和で柔軟で母性に溢れた、、、、、、、」など、それが女性の真の姿だと言われたとき何かしらの違和感を覚える人もいることでしょう。女性たちは、どの表情も美しく神話と謎と、多様性に満ちています。”
Tao Alchemiaより抜粋

内なる女神に参加して、
自分の中にいろんな側面があっていいということに気づき、深く安堵しました。

自分の持ついろんな顔(側面)、
見えていない顔(側面)に気づきをもたらしていくことが、
イキイキと生きていく上で、とっても大切なことなんだなぁっと、感じています。

私はまだ、その女神たちと向き合う途上にあって、これからも見つめていきたいと思っています。



今改めて感じることは、
「人の道は1日にしてならず。。」
いつも女神と共にあることを忘れたくないということ。

「知覚している自分」よりもさらに深く『自分』を見るきっかけを得ることができ、
これからの課題も同時に発見できたことに喜びを感じていること。

素晴らしい空間を作り出すファシリテーター・タリカに大いなるリスペクトと愛を

感じています。





参加者のご感想、様子をご覧いただけます。
是非、雰囲気を覗いてみてください。
内なる女神・山梨:動画


今年は、全国各地で開催されます。
女神の集いトリロジー・全国スケジュール


女神と大地に感謝を込めて

2014-07-27

女神の集いトリロジーpart2「月の小屋」・山梨

酷暑の山梨から,こんにちわ。
昨日は、13の月の暦では新年でした。特別な一日をお過ごしになった方もいらっしゃったのではないでしょうか?
そして、今日は満月ですね。

以前アップしていた記事を誤って削除してしまい、大変ショックを受けているのですが、
記憶を呼び覚まし、今日は、5月開催の「女神の集いトリロジーpart2月の小屋」のご報告です。

2014/5/17

みなさんは、今出会っている人にも、その祖先にも、感謝の気持ちが溢れ出す感覚を覚えたことがありますか?

私は、「月の小屋」に参加して、

自分が女に生まれてきたこと。

そして、今集っていること。

五行の功を代々受け継ぎ、伝えてきた人のこと。

その脈々と繋がっているラインを感じて、

ただ、「ありがとうございます。」
頭を下げて、「ありがとうございます。」っと伝えたい。
そう、感謝の気持ちが溢れてくるのを感じました。



さらに、自分とすべてが一本の筋でつながっていることにも
気づきました。


タリカの紡ぎ出す”場”は、
ワークショップの域を超え、
”儀式”に参列しているかのような
厳かな
神聖な
心地よい
空間なのです。
このことも加えてご報告したいです




今回、ランチを担当してくれたユッキー+我が家の野菜コラボランチもスペシャルだったんです。
子宮にチューニングして作る彼女のランチは絶品そのものでした。
腹も心もカラダも満たされる一日になりました。
2014/5/17

子供たちも混ざって、ワイワイガヤガヤしながらいただきました。
2014/5/17

会場は、「花国」というお花屋さんの貸しスペースを利用したのですが、
ご自身もフラワーエッセンスのリーディングをしているナナさんの強力サポートも有り、素晴らしい一日となりました。

ご感想も含め、当日の様子がご覧になれる動画があります。
ぜひ、クリックしてみてくださいね。
月の小屋・山梨:動画


「月の小屋」にご参加くださった女神の皆様、
支えてくれたスタッフ、
ランチを作ってくれたユッキー、
花国さん、
ファシリテーター、タリカ
全ての方に心からの感謝を込めて。

そして、今年も山梨で開催できたことに、心より感謝します。
ありがとうございました。


「女神の集いトリロジーpart2月の小屋」へのご参加は、「part3青いシャクティ」へ参加するパスポートとなります。
今年は、全国各地で開催されます。
女神の集いトリロジー・全国スケジュール

全ての万物に感謝を込めて。

2014-07-25

女神の集いトリロジーpart3「青いシャクティ」・清里

酷暑か?というほど、うだる暑さの毎日が続いています。
13の月の暦の時間を外した日だった今日、みなさま如何お過ごしでしたか?

今日は、6月に開催された「女神の集いトリロジーpart3 青いシャクティ」のご報告。
青いシャクティ@清里

富士山と八ヶ岳を結ぶレイライン上にある”清里”で開催されました。日本のへそである山梨・清里でタリカのワークをするということは、日本にチネイザンをする。風門を開ける意味合いもあるのではないかと、私は思っています。

そして、本邦初公開となる1泊2日のWSは、濃密な2日間となりました。

私は、本当にどっぷりとWSに没頭しました。

今まで感じていた自分とのコンタクトってなんだったのかという感覚を今でも強く覚えています。
深く、ふかーく自分の中にダイブインしていく心地よさと言ったら、半端ありません。
自分が自分と深くコネクトすることが、
なんと広大でまっさらで、
真っ白で
聖なることか
ということを体感したのです。


いつもは、あーだこーだと「脳みそ」で考えて行動してしまいがちなのですが、
その時は確かに自分の意識が「ハート」に「子宮」に「膣」にあるのを感じて、
『うわぁっ、めっちゃきもちいい』と思ったんですね。
青いシャクティ@清里



もう、踊れば踊るほどに、体を動かせば動かずほどに、「ハート」に自分の意識があるのを感じて、
『ただいま』という気持ちが湧き上がってきて、自分のことがとても愛おしく思えるんです。
今でも時々忙しいぃぃぃぃっという状況になると、胸に手を当てて「ハート」を感じています。



夜のワークでは、自分の意識が爬虫類脳にあって、
どんどんどんどん大脳がクリアーに真っ白になって行くのを感じて、
本当にびっくりしたんですね。
そして、心地よさに満たされて、
視力が回復したのかしら?っというふうに見るものすべてが眩しくて、、、、。


翌日は、自分と体と頭がしっかりマッチしていて、
初めてタリカのWSを受けに大阪に行った時のことを思い出したんです。

私はずっとこの状態でいたかったんだ。
自分の「ハート」とつながっていたかったんだ。
それを、体で感じたかったんだ。
こんなことを思い出して、涙が止まらなくなりました。


今までいろんなことに理由をつけて、
できないのは誰かのせいにしてきたけれど、
こんなにも自分を愛おしんで、喜ばせる方法があるのだと、
誰かに幸せにしてもらうんじゃなくって、
自分で自分を愛し、幸せにすることができる。
っと、体感して帰ってきました。

青いシャクティ@keep自然学校

curry




これは、日常の生活では、感じにくいことかもしれないと、いま改めて感じています。
そして、思ったことが現実化するスピードが早くなっている今だからこそ、ジャンプインする価値があると信じています。

共同であり、江ノ島オーガナイザーの法子ちゃんも「非日常的な空間の恩恵が、日常に降りてくるんだね。神聖さと私たちの日々は、深くつながっているんだね。山梨での巫女のような気分を胸に刻んでいます。」っとコメントしてくださっています。


青いシャクティ・清里:動画

今回も、キラキラの素敵な女神に出会うことができました。ご参加くださった女神の皆様、本当にありがとうございました。
そして、江ノ島オーガナイザーの法子ちゃん、支えてくれたスタッフ、友達、多くの強力サポートによって、なし得ることができたと思っています。本当に心から感謝しています。


現在、「女神の集いトリロジー」は九州で開催され、9月には沖縄、江ノ島、広島、淡路島っと、続きます。
お時間が合う方はぜひご体感くださいませ♪
女神の集い全国スケジュール

2014-07-14

魔女になりたい!!

今日は、このブログタイトル「!ママは魔女?」について書こうと思います。

私は、11歳になる娘がいる
だから、『ママ』でしょう。

そして、そのママは、『ほうきに乗って飛ぶ』のが、魔女の宅急便のキキのママのように自分の家の脇に『調合室を構える』のが夢なんです(;´∀`)「西の魔女が死んだ」の西の魔女もすてきだわぁ。

こう書くと、どんだけファンタジーな世界の住人か?っと思われるでしょう。
実は、真面目に、そう考えています。

小学生の頃から数えて、何度ほうきにまたがってジャンプしたことか、、、、(笑)
そして、箒に跨り飛ぶ姿を想像してはあっちこっちに飛び回ったものです。

そして、時を経て出会ったのが、
ホメオパシーであり、
アロマであり、
フラワーエッセンスであり、
タロットカードリーディングであり、
タイ古式マッサージであり、
気功であり、
チネイザンであり、、、、、、、、、、
他方のMAGICに出会い、こうして魔女への旅は、まだまだ続くのだと思っています。
my witch training goes on!!


今もなお、いつか箒に乗って飛べるだろう♪っと思っています。
ハリーポッターに出てくるニンバス2000は、ファイヤボルトはいらないけれど、外を履くシュロの箒で飛びたいなぁ。
それには、どんな修行が必要なのか、重力に逆らうシステムはどうするのか、、、、、もうね、想像するだけで、謎????だらけで(o>ω

そんな夢を込めて、「!ママは魔女?」にしたんです。


今日もありがとうございます。
ラブ♡

2014-07-14

発見、ジンジャービール♪♪

アメリカで発見して、思わずぴょんっと飛び跳ねてしまった発見のことを今日も書きますね。


私は、「ウィルキンソンの辛口ジンジャーエール」が大好きなんです。
カナダドライでもその他のジンジャーエールでも物足りなさを感じるのね。


ビールという気分でもないし、じゃ何にしようかなぁっと、バーの奥の冷蔵庫を覗き込んで、発見\(^o^)/


『ジンジャービール』



その歴史は古くって、はるか17C中期のイギリスが発祥で、
しょうが、砂糖、レモン(オプション)などで味付けされたノンアルコールの微炭酸発酵飲料のこと。
もちろん、発酵させたアルコール入りジンジャービール(クラビーズの、Crabbie's)もあるそうな。



これねきっと、しょうが好きにはたまらない一本になると思います。
ショウガの強さがウィルキンソン並み。そして、ジーンと舌に生姜の強さを感じて、鼻に抜けて、病みつきになります。
色もちょと濁っていて、めっちゃ美味なのです。

そして、作れないかなぁっと探してみたら、あった♪
たった3つの材料で作れるジンジャービール
作り方2

とろけるように暑くなってきたので、これから秋まで「ジンジャービール」はもうぴったりだと思うんです。
そして、菌活復活に挑戦しようかなぁっと、思っています♪


今日もありがとうございます。
ハグ♡





テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

2014-07-13

アメリカでも発酵ばやり??KOMBCHA(紅茶キノコ)編

続きを読む

2014-07-10

行ってきました、アルバカーキへ!

ザリガニ$の二人が、Japan Nite2014 USツアーに出発してから、
私はアルバカーキに寄り道してきました。


withブライアン@アルバカーキー
↑アンクル ブライアンと。


滞在期間2日の弾丸滞在。
パートナーのいとこPetraが住んでいるからストップ オーバーしてきました♪
彼女は2001年に福島県で英語教師をしていたことから、彼なしに何度も我が家を訪れてくれていて、納豆大好きな稀有なイギリス人なのです。会ってすぐに意気投合して、いつか彼女の住む街に行ってみたいなぁとずっと思っていたんです。今回そのチャンスを逃すのはもったいないと、、、、、決断。

そしたらね、いとこのご両親もイギリスから来ていて、プチ親族会に。地球のあっちとこっちから一つの場所に集うって、素敵なことだと思いますし、タイミングバッチリでしょう?私は、鳥肌立ちました。

いざ、オースティンから飛んでみると、乗り換え時間20分という、、。デンバーの空港で走りに走り、本当にテンパりました(;´Д`)こういう時にやらかしやすいなぁということを発見。乗り換えゲートの反対方向に向かうトラムに乗ってしまったり、お腹にさし込みが来てトイレに駆け込んだり(タイムロスですわww)
無事にたどり着けたから、笑える話なのですが、ちょっと日常から外れたところに行くと、予想外の展開になったりして、それも旅の醍醐味なのだろうなぁ。そういうのも、ひっくるめて楽しめる人でありたいと思っています。


アルバカーキは、周辺にたくさんのネイティブアメリカンの居住区が点在しています。そして、一つ一つ丹精込めて作られていて、端から欲しくなっちゃうww。Petraにお気に入りの場所へ連れて行ってもらいました(≧∇≦)/
アルバカーキー


そして、その夜は、Petraお手製のクリスマス ミール!!
イギリスでは、クリスマスに頭に紙の王冠を載せて、クラッカーを割って、ゲームして、食事も3時間ほどかけて食べながら過ごすんですよ。
PETRA

久しぶりのグレイビーソースに舌鼓をうちました♪(´∀`*)ウフフ、アメリカでイギリスの味に出会えるなんて、なんて幸せ♪
クリスマスディナーbyPETRA



翌日は、サンタフェへ。
NYがアートの街と呼ばれる以前は、ここがメッカだったと言います。
念願叶い、ジョージア・オキーフ博物館にも行けて、ラッキー。彼女の破天荒な人生にいっぱいスパイスをもらいました。

ランチは、メキシコ料理。
テキサスのものと比べて、煮込み系が多い気がします。また、食べたいっ。
アルバカーキーのランチ

イギリスにいる大切な親族、Morris家のみなさん。↓
モリス家@アルバカーキー

次は、ゆっくり両親を連れて訪れたいなーっと思う場所です。

そして、この旅でもう一箇所大好きな場所にstop overしてきました。第二の故郷ポートランドへ。それは次回書きますね。
ありがとうございます。love

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

2014-07-08

チネイザン プラクティショナーへの道

チネイザンは、タオの修行の「道」のひとつと位置づけられています。
チネイザンは、お腹のマッサージです。

     CNTプロジェクトin女神山2013年の9月末にチネイザン・プロジェクトの「チネイザン1」の合宿から、もうすぐ一年になります。タイのタオガーデンでシニア マスターをされているユタ・ケレンスバーグ先生が来日し、女神山で開催されたんです♪女神山といえば、「日本のフィンドホーン?エサレン?」と呼ばれる場所、再び訪れることができて、過ごすことができて、めちゃくちゃ嬉しかったんです。

コースでは、本当に多くのことを学びました。
五臓六 腑のこと、
木火土金水のこと、
内臓の解剖学的見地、タオ的見地。
タオのヨガ、
タオの瞑想、
タオの気功、
あり方について、、などなど。

このコースを受けるまで数回ほどしか受けたことがなかったチネイザンが、グッググっと私のライフ中に浸透してきました。そして、参加したことで、とても大切なメッセージを受け取りました。「マインドじゃないよ、腹だよ、はら!!」っと(*^▽^*)何度も目にし、耳で聞いてきたことがスっと自分のハラに落ちる瞬間を体験しました。





合宿から帰宅してからすぐに課題がスタート!!
100ケースのケーススタディーを携え、再度コースを受講し、テストにパスすると晴れて”プラクティショナー”になれるのです。

そのプラクティショナーへの道も佳境に突入しました。半ば2ヶ月ほどチネイザンできない悶々とした日々を過ごし、やっとこ残すところ14ケースとなりました(*^▽^*)もうちょっとです、頑張れ私!
                                             CNTプロジェクト手


8月に開催されるチネイザン1 タイ・チェンマイへ向けて、ラストスパートです。


タイ古式マッサージをしていながら、実はタイに行ったことがなかった私。
昨年夏のスワナプーム国際空港のトランジットでの悪夢を払拭できたらいいなぁと淡い期待を込めて、8月にタイに行ってきます。ドキドキ(◎-◎;)!!ワクワク(o>ω


CNTプロジェクトin女神山資料
ユタ先生は、コース中に言っておりました。
「人間には「頭脳」と「腹脳」の二つの脳があります。頭脳は感覚器官とつながっており、
腹脳は、感情や直観知とつながっているので大腸や、小腸でも、「学ぶ」「覚える・記憶する」ことができるのです。人間は普段、せっせと(感情の)ゴミを収集し続けお腹にそのゴミを溜め続けています。そのゴミを地球へと返すことができれば、地球はそれらを、滋養分へと変容して「大地の恵み」としてまた私たちに返してくれます。

内臓はそれらを学ぶシステムを持っており、マインドや行動のパターンや記憶を、変容させることができます。腸のしこりやもつれを取ることで、腹脳を活性化させるのです。

高い教育を受けている人が、感情のコントロールについての教育を受けているわけではありません。
タオのプラクティスは、それらを育てて、自分自身をあらゆる意味において強めるためにとても役に立ちます。」


腸のしこりやもつれを解消するだけでも、自己を変容させ、よりスムーズな流れに身を投じることが可能になるチネイザンの価値を噛み締めつつ、これからも精進しようと思います。
チネイザン(気内臓)を学べること。熟学できること。に喜びを感じ、これまで応援してくれた家族や友人に感謝します。
コッックン カー
ありがとうございます。


テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

2014-07-07

I ♡ AUSTIN, TX オースティン大好き♡

3月にSXSWに参戦したバンド「ザリガニ$」と一緒に2012年と2014年と
2回オースティンの町を訪れるチャンスに恵まれた私。そして、すっかりオースティン ラバー♡になりました。


オースティンの何がよかったって?

それは、まず音楽をこよなく愛する人で溢れかえっているということ。

もともとこういう名前の5kマラソンを開催していることから始まったこの言葉「Keep Austin Weird」。このスローガンの元、観光資源を最大限に生かして、活かしたことをやっているところがかっちょいい。

ホストファミリーのホスピタリティー。

食べ物。
etc,,,

滞在期間2回で2週間の間、ここという観光は全くしていないのですが、
もう、SXSWの期間中は、体が3つは欲しいと思うくらい、音楽に満ち満ちていて、それを楽しむ人で溢れかえっているのです。


そして、SXSWに海外から参加するアーティストには、滞在中ホストファミリーを探してくれるサービスがあって、ラッキーなことに2度とも同じ家に滞在できたんです。
↓ホストファミリー宅のエントランスで(*´∀`*)
3人で@ヘザーの家
 I love David and Heather so much!! 私は、ホストの家族が大好きになりました。

ふざけてる?
面白いものが、街中に!
ここのも面白い架空の生き物。うさぎに鹿の角が生えているジャッカロープ。


3人でon the way to downtown
歩いたほうが断然経済的なのは分かっているけれど、ちょっと乗ってみたくなった自転車の荷台に椅子をつけた乗り物にも乗ってみました♪この日は、ライブが2本有り、道は大渋滞。ライブハウス間を移動するのにぴったりでした。運転手さんは、マイアミからこのために来たんだって言ってたっけ。

みずき@RUSTY's
愛妹のドラム打つ姿は、本当に素敵なんです。まるで、ジャズの上原ひろみちゃんみたいに、全開なパフォーマンスに、ハートを掴まれちゃうんですよね。フルのラブを感じるんです。ザリガニ$ライブスケジュールはこちらからからどうぞ。

まだまだ続く、アメリカ旅2014春~次回はアルバカーキのこと書きます。
最後までお読みくださり、ありがとうございます。
訪問者
プロフィール

モンキチ遥

Author:モンキチ遥
FC2ブログ『五味遥☆はらもみ★ハラハラ日記♪』へようこそ!

五味遥☆はらもみ研究所の魔女(笑)です。

甲府市南部の農家に育ち、農を学び、世界中を歩き、廻り回って山梨にランディング♪山梨から世界中に向け、発信しています。

日々のあれこれ、タイ古式マッサージとチネイザンを通して感じること。
イベントのお知らせ等や子育てを通して感じることなどを綴っていきます。
ホムペはこちら⇒⇒http://www.haramomi.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR