FC2ブログ

2014-05-12

実は秘密にしておきたい!

母の日を終え、ほっと一息ついているちょびちょびです。私も母と家族と夕飯を食べに街に繰り出しました。いつもは言えない「ありがとう」を伝えに。

まず、書いておかなくちゃいけないことがある。私の母は、めちゃくちゃすごい人なのです。ハチャメチャな娘にとても理解が有り、懐のでっかい人です。そうでなければ、全寮制の高校へ進学することも、妊娠してで戻った娘を受け入れることもなかったということを書いておかなければならない。それでも、母と娘の関係を見るときに、何気なく発せられる言葉や行動に傷つくことがあるということ。私はここで母がいかに悪いものであったかを書きたいのではないことをまず明らかにしたいと思う。母と娘という関係は本当に不思議で、母と息子では起こりえないようなことが起こるんだなぁと思うのだ。

今朝は沸き起こってくる思いをつらつら書こいてみた。以前のブログでどのように「女神の集い」に出会ったかということを書いた。そして、読み返してみて気づいたこと。私、実はこの女神の集いのWSを秘密にしておきたいんだということww。山梨でオーガナイズしておいて何を今更言うんだ。っとツッコミを入れたいあなた、、失礼します。どうしてなんだろうかと考えると、私自身の経験に基づいているのだということにも気づいた。


あなたは「SEX」ってなんだと思いますか?


私が幼い頃、興味を抱いて母に聞き、帰ってきた一言が強烈に私の中に焼きついる。


「何言っているの?汚い?恥ずかしい?」

きっと彼女はとっさにそう伝えたのだろうと思います。また、きっと別の表現をしたのかもしれませんが、私の中に深く突き刺さっているコトバ。その言葉を受けて、「その先に宿った私も汚らしく、恥ずかしい存在なのだ」っとまぁ勝手に思い込んでいたのでした。でも、気になるし、本当に私は忌むべく存在なのだろうか?SEXって悪いものなのだろうか?母に拒絶されたのだからほかの誰に聞くまでもなく、成長しました。あの時、「Sexは素晴らしいもので、神秘に満ちている」っと伝えてくれたら、どんなにほっとしたことだろうと思います。その歪んだ観念を打破するのにも時間がかかりました。そして、その答えを得る助けになってくれたのが「女神の集い」でした。このことを書き始めると長くなるので改めて書く事にしますね。

そして、時を経て、自分も母になり、娘を産み落とし、思うこと。それは、「Sexは素晴らしい」ということ。言葉にするとなんとも陳腐になってしまうのですが、決して汚いものでも、恥ずべきことでもないのだと思うのです。お父さんとお母さんが愛し合って、体を重ねて、心も重ねて、一つになって、、、そうして宿るのが赤ちゃんである。だから、この世に生まれてくることが素晴らしいもので、奇跡に満ちている。っと思うのです。だから、私は
娘にそう伝えたいっと思っています。そして、自分も強く信じています。さらには、娘には、「女神の集い」に参加することを世に出るプレゼントにしたいと思っています。歪んだ思いを持ったまま、世の中に出て欲しくないからです。


秘密にしておきたかったのは、「あからさまに語ることがいけないこと」と思っていた私にあるのです。が、今それを打破する時と感じているのです。きっと、そう思い動けないでいるのは私だけではないのではないかと思うことを通過してきて、今山梨でオーガナイズする自分がいるのだとおもうのです。「女神の集い」は、私がそっとお伝えしたいあなたの気づき、目覚めを優しくサポートしてくれるWSです。気になった方はこちらをポチっとしてみてください。

今日もありがとうございます。
スポンサーサイト



2014-05-09

2014女神の集い山梨開催決定!!

女神大阪山梨での開催3年目となる『女神の集い』2014年も開催定!!イェーイ、、今年もこうして開催できることを、お知らせできることを嬉しく思っています。そして、声を大きくしてお知らせしたいことがもう一つあります。今年は大きくリニューアルされて3部構成となり、より~自分の中の女神を発見する旅~を体感・発見しやすくなりました。new女神の始まりなんです。

今年はね、日本のへそである山梨から全国各地にひろがる女神の集いツアーも決定しいています。それもとても嬉しくて、ぴょんピョコしてしまうのです。日本のへそが山梨ならば、女のヘソ(カナメという意味で)はどこでしょう?私はね、ハラであり、子宮じゃないかと思うんです。巷では子宮云々とか女神云々とか溢れています。ちょっと検索すれば出てくる世の中になりました。っが、真髄はどうなんじゃ?というのがいつも私の中に起こる疑問だったのです。そういったモヤモヤしたものをタリカと出会って、彼女を介してTAOと出会って確固たるものに私はしてきました。みなさんにお知らせが遅くなってしまい、もうすでに終了しているものもありますが、まだ間に合います!!!!!!

それぞれの持つ女神に出会い、受け入れ、慈しむ時をすごしませんか?あなたのご参加をお待ちしています。一緒にジャンプインしましょ♪




Tarika1-150x150.jpgTarika タリカ 
www.taoalchemia.com
cnt.tarika@gmail.com

ユニバーサルタオ公認インストラクター/チネイザン・プラクティショナー/無極功 シニアティーチャー/ハワイ・ドラゴンゲートサンクチュアリマツオ老師に師事/メイクアップアーチスト

すべての女性が、より自然体で美しく輝やいて、そして自信に満ちて人生を謳歌できるようお手伝いをするために、日々学び続けています。無極功のワークショップをはじめ、タオ、そしてタントラのメディテーションやエクササイズを取り入れたワークショップ、「タオの叡智」を日本全国で開催し「生命の歓びを受け取る」ことを深く探求しています。



===女神の集い・Trilogy in 山梨 Schedule===


3月29日(土)11:00~14:30 賢女たちの井戸端会議
会場:癒しの隠れ処(甲州市塩山)
参加費:3000円
*どなたでもご参加いただけます。
*ランチはポットラックパーティになります。一品持ち寄りでお願いします。
*保育あります。お子様一人につき500円。
満員御礼



A 4月5日(土)13:00~17:00  内なる女神(Part 1)
会場:癒しの隠れ処(甲州市塩山)
参加費:一般6000円/タオイストジャパン会員5000円
*どなたでもご参加いただけます。
*保育あります。お子様一人につき500円。
終了しました。


B 5月17日(土)10:00~18:00 女神の月小屋(Part 2)

会場:花国2Fイベントスペース(山梨県甲府市中央4-4-17・・TEL:055-237-8792)
参加費:一般15000円/タオイストジャパン会員12000円
*お車でご参加の方へ。会場には専用駐車場がありません。近隣コインパーキングをご利用ください。ご案内します。
*ソウルフードクリエーター・ユッキーのランチをご用意します♪大人1000円、子供500円にて承ります。
*どなたでもご参加いただけます。
*保育あります。お子様一人につき500円。


C 6月14日(土)15日(日)女神の集い〜青いシャクティ(Part3
会場:キープ自然学校・清里 http://www.keep.or.jp/access.php
            宿泊費別途 
一般:¥35,000
タオイストジャパン会員:¥32,000
宿泊費:¥8,000(食費込み)
施設利用費:¥2,000
保育費:お子様1名につき¥3,000
*女神の月小屋にご参加いただいた方、昨年までの女神の集い既存参加者のみご参加いただけます。

一般価格
A+B ¥21,000  A+B+C  ¥51,000

タオイストジャパン会員
A+B ¥18,000  A+B+C  ¥48,000



*チネイザン個人セッションがあります。
5月15日(木)、16日(金)
詳しくは五味はるかまでお問い合わせください。



★☆★お申し込み&お問い合わせ★☆★
 五味はるか monkichi53@gmail.com
 http://ukiukityobityobi.blog.fc2.com/ 

タオイストジャパンお申し込みサイトへ

※お振り込み後の返金は受け付けておりませんのでご注意ください。各開催日1週間前のキャンセルは、お振込がお済みでない場合でも参加費の50%を申し受けます。

megami2.jpg「女神の集い」は、東京の片隅でスタートしてから6年の月日がたちました。今では国境を越えて、人種を超えて、このムーブメントは拡がりを見せおり、女性たちの中にある繊細な傷つきやすさと、大胆な情熱と官能性ともに、ゆっくりと確実に歩んでいます。内側にあるそのエネルギーを受け容れることで、人生はもっともっと意味深いものとなり、日々の変わらない平凡な暮らしの中にも、聖なる次元があるのだということに、多くの女性が気づき始めています。このワークショップにご参加いただいた女神たちから多大なインスパイアをうけて、今年から大きく内容をリニューアルして、3つのステップを順に経験できるようにしました。

Part 1 内なる女神 Half Day
… Inner Goddess …
 ギリシャ神話の女神たちの助けを借りながら、自分自身の内なる女神のアーキタイプと出会い、内側に秘めた可能性を探求して行きます。職場や家庭の中で、今現在取り組んでいる問題に、神話的、女神的な次元があることに気づくと、心の深いところにある創造エネルギーは満たされて力づけられることでしょう。女性性を一般的な言葉で言い表してみると、「いつもニコニコ、温和で柔和で母性に溢れた…..」など、それが女性性の真の姿だと言われたとき、何かしらの違和感を覚える人もいることでしょう。女性たちは、どの表情も美しく神秘と謎と、多様性に満ちています。

Part 2  月の小屋 1Day 
… Moon Cabin …
 1日かけて「木火土金水」の五つのエネルギーを開いて、自然霊、そして古代の女神のエネルギーととつながることで、スピリチュアルな気づきを身体とともに生きることが可能になるようエクササイズをしていきます。身体の微細なエネルギー回路を開いて行くと、セクシャルな存在である女性の心と身体に、神聖な官能性が香り出します。このワークでは、ダンスや気功のエクササイズを使って、健康で活発な「気」をキープし、セクシャリティを表現できる、疲れを溜めない生き生きとした身体、官能的な身体と筋肉の基礎を創ります。

Part3 女神の集い・青いシャクティ 
… Goddess Gathering …
 卵カンフー(エッグエクササイズ)を通して、宇宙、地球、自然とつながり大いなる歓びを全身で受け取るための身体を創ります。Part3では、自分自身と、他の友人たちとのつながりを深く体験できるように宿泊型のワークになります。Part2の「月の小屋」にご参加いただいた方と、女神の集いの既存参加者のみ、ご参加いただけます。シャクティ(性エネルギー)は、この宇宙に存在するすべての創造物、エネルギーの源の性力であり、根本的な女性原理です。この宇宙が創造された存在の結合の瞬間、その受胎と成長は愛と歓喜のエネルギーで満たされていたでしょう。

megami4.jpgDay1  トラディショナル・エッグエクササイズ
 月の小屋で学んだ気功のエクササイズとフォームを通して、大自然の女神とつながり、あるがままの自分の姿を受け容れていきます。

Day2  センシュアル・エッグエクササイズ 
 身体のすべての器官、臓器、細胞とつながりを持ち、オーガズム=歓喜のエネルギーを増幅させます。会陰のチャクラにとぐろを巻く蛇のエネルギー、青いシャクティのエネルギーと触れ合います。

こんな方にオススメします!
*女性としての健康な身体を維持したい、または取り戻したいと思っている方(尿漏れ、子宮脱、膀胱炎、冷え、頭痛、腰痛、不定愁訴、PMS(月経前症候群)や更年期の症状にお悩みの方)
*閉経の時期を迎えている方、身体のとても重要な変容期ですので、「女神の集い・青いシャクティ」も含めて、ぜひご参加ください。
*肉体的、感情的、ないしは心理的な満足感という形での幸福感を求めている方。
*自分の愛情関係をより充実したものにして、日常の暮らしを充実させたい方。
*自分自身がスピリチュアリティを向上させる道を歩んでいることを認識し、性的欲求と現在行っている瞑想やスピリチュアルな学びとを、一つに統合、調和させたいと思っている方。
megami.jpg


最後までお読みくださり、ありがとうございますlove&hugは

2014-05-04

2年ぶりのオースティン

3月末に愛する妹たちのバンド「ザリガニ$」のSXSW2014に通訳兼雑務兼物販売り子として、2年ぶりにアメリカに行ってきました。以前は、通訳なんて、なんて、、、口が裂けても言えないっと思っていたのですが、最近よく「あなたは何をやっているの?」っと聞かれる機会が多くなり、言うようにしています。っといっても、本職はまだ農家であり、、、っとあげるといっぱいあるんです、実際。『もたらされるということはできる』と、尊敬するあっこさんがおっしゃっていて、俄然勇気をいただき、私は彼女たちの口になり、耳になるっと心して出発しました。
SXSW2014@ホールフーズ


そう、私の小さい頃の夢は、世界中を旅すること!空想しては、絵本を眺めては、想像の羽を広げていましたが、実際行けるチャンスが巡ってきたならば、何故それを蹴る必要があるだろうか、、、。っと、思うのです。私の場合、11歳の娘がいますから、彼女のOKが必須。ウキウキ気分を伝えないように、承諾を得て、ニッコリンコ。後で知ったのですが、娘は私のそのウキウキを感じていて「ダメだこりゃ、、」っと思ったのだそうです(苦笑)。出発前に手渡された手紙にも「本当は行って欲しくなかったんだ。」と書いてあり、メンバーで涙。娘の成長をもろに感じたのでした。ザリガニの2人@コンベンションセンター°°・(>_<)・°°・。


今回彼らは、SXSWで3本のショーがありました。一発目はGracklesにて。野外でのジャパン プレビューに参戦。彼女たちの成長っぷりに、ビデオ取らねばならぬし、CD売らねばならぬのに、泣けました。もう、お母さんの気分です。そして、SXSW2014のオフィシャルショーケースがMetal&Lace Lounge で。ガガ様のように一流アーティストではないからってのもありますが、ステージが狭いとか、機材のシェアがないだとか、、、日本では到底あり得ないことが起こるのが海外のツアーなんです。そりゃー鍛えられますよね。ーザリガニの2人@メタル&レース ラウンジザリガニの演奏で、若人がウネウネモッブが起こっているのを始めて見て、オーディエンスの熱気に興奮しました。

(((続く)))


SXSW2014のあとはJapan Nite Tourでアメリカ各地をツアーして回りました。そして、来週からは台湾ツアーです。もう、ガシガシ活躍して欲しいなっ♬

2年前のツアーの様子は以下ザリガニ$のブログからご覧あれ。
ザリガニ$ブログ

2014-05-02

How I meet with TARIKA? TARIKAとの出会い。

私がTarikaのファシリテートする『女神の集い』と出会ったのは、6年前のこと。大好きな友達のMちゃんから「女子なら体験すべしってイベントがあるから一緒に行く?大阪だけど、、、(笑)」っと誘われて、二つ返事で参加したのでした。そして、今山梨でオーガナイズをしています。


それは、28歳のときのこと。それまで気功をしたり、呼吸法をしたり「女性性」とか「セクシャリティー」ということを考えたこともなかった私には、衝撃的なWSだった。知らない世界にポーンと入っていける勢いがその時にはあったんだなぁっと今思う。もしかすると今の方がもっと臆病でビクビクしたり、ああでもないこうでもないと右往左往しているかもしれない。こういう絶妙なタイミングでの出会いって予測不可能で、全く意図していなかった。勢いで参加することをチョイスしたその時の自分を本当に誇りに思う今の自分がいる。そして、ほとんどの人と初対面だったのにホッとする安心感と懐かしさを感じた。

その中でもずっと私の中に残っているのは、「お母さんが自分の人生を味わい尽くさないとね、子供に回ってしまうんだよ。」っという一言。それは、今も私の中に生きているし、自分の原動力になっている。ネイティブアメリカンの名言にも「7代先の子孫をよくしたかったら、いま行動しなさい」という言葉があるけれど、tarikaから発せられた言葉に異様に惹きつけられた。私たちは、意識できないところでいいものもそうでないものも多くのものを先祖代々受け継いでいる。そこを自分を通して味わい尽くして清算するのかあとに回すのかは、人それぞれの自由だと思う。だけれど、私はそこで、(娘に回すのは嫌だ。)と強く思ったのだった。

根が真面目だから、そのあとが大変だった。小さい頃時々母は手も足もだして怒った。小さかった私には、母の状態(父の兄弟2人、祖父の妹の世話に子供3人計9人の世話をする日々)を理解することができなかったし、ただ悲しかったし、なぜ?という思いが強く残った。そして、私も母となり、娘を叱るとき、私は母になっていた。そして、それを咎める母。今では、きっと彼女は私に自分を見ていたのかもしれないと冷静に思えるけれど、その時は、止めに入る母に怒りの矛先を変更しては噛み付いて「なんであの時こうしたの?なんで今止めるの?私はどうすればいいの?あの時私は痛かったし、ほっぽられるのが嫌だった」っと泣いては、母うんざり、娘ポカーンとするという事を繰り返した。そうして、少しずつ少しづつ玉ねぎの皮を剥くように、母→私→娘の関係の紐を解いていったのだった。そして、ただ単純に「あのときはごめんね」っという一言が聞きたかったのだった。

もし、6年前TarikaのWSに参加していなかったら、今の私は全くの別人だったろう。そのことにすら気づいていなかったかもしれないし、娘にたくさんのお荷物を預けることになっただろうと思う。それは何を意味するかというと、娘が娘の人生を味わえないということ。そんな恐ろしいことはない。私はそこに終止符を打ちたいっと、自分に責任をもって人生を全うしたいっと、あの時宣言したのだ。その道は平坦ではなく、山あり谷ありなのだけれど、私は今自信を持ってあの時の出会いがターニングポイントだったっと思っている。



4月末に来日されたシーフー・クリスも似たようなことをWSの中で話してくれた。「今の私たちは選択することができる。やるのかやらないのかという選択が。おじいちゃんや祖先の時代は選択することもできなかった。こうだっと示されたら、自分はそうじゃないと思っていてもやらざるおえなかった。今は違うんだよ。ひとりひとりに選択の自由があるんだよ。」っと。Tarikaとシーフーの言葉が今倍音になって私の中で響いている。
訪問者
プロフィール

モンキチ遥

Author:モンキチ遥
FC2ブログ『五味遥☆はらもみ★ハラハラ日記♪』へようこそ!

五味遥☆はらもみ研究所の魔女(笑)です。

甲府市南部の農家に育ち、農を学び、世界中を歩き、廻り回って山梨にランディング♪山梨から世界中に向け、発信しています。

日々のあれこれ、タイ古式マッサージとチネイザンを通して感じること。
イベントのお知らせ等や子育てを通して感じることなどを綴っていきます。
ホムペはこちら⇒⇒http://www.haramomi.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR