FC2ブログ

2017-03-31

『臓器❤LOVE』度アップの2日間(^^♪

こんばんは(*'▽')
はらもみ研究所の遥です♪

3月29,30日とずっと気になっていた
静岡県であった「おなかのおてあて」講座に行ってきました。

しょっぱなの講師の奈良岡さんの言葉から、
冷や汗かきまくりw
頭真っ白ww


でしたが、
「目覚まし的な」
また
新しいアイデアをゲットした。
とても充実したブラッシュアップの旅になりました。
奈良岡さんの「おなかのおてあて」講座受講中!!

今回の一番の収穫は、
臓器それぞれに
独自の動きがあるということ!


とてもよく感じられたのは、
腎臓ちゃん❤

卵巣ちゃん❤

そして、胃ちゃん❤

臓器それぞれへの愛❤が
3倍増しになりました。


その動きは、
手をそっと添えるだけの
ほうが感じられるということ。

つい、気合十分に
トリャーーーーー
とやっちゃうのだけれど、

そうすると身体は、→こんな風に反応する(°_°)(゚д゚)

ゆるーと.゚+.(・∀・)゚+.しているほうがいい。
なんてことも
体感として感じてきました。



さらには、
帰宅してから、奈良岡さんの文章を読み、
痛く感銘を受けるのでしたw

ここから抜粋★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
カラダのダルさや違和感は
内臓へのアプローチで
おおよそ軽減します!


じゃ内臓だけやればいいのか?


それはNOです。


内臓の機能低下には
大きく脳が関わっています。

この時私たちセラピストが
どう触るかがポイントになります。


ファーストタッチは
だから大切な作法なのです!


お手あてでは
丁寧さを詰め込んでおります。
よい感覚を脳に伝えるために!


また脳に伝わった情報は
遠心性神経といって
あたまから全身、特に内臓に
脳で感じた感覚をもとに
指示を出します。


ですから
内臓と脳にお手あてをする事で
カラダはとても変化します



どちらもかかせない。


お手あてのゴールは
弛む事やほぐれる事ではありません。

骨の位置がきれいに並ぶことでもない。

関節の可動域が適切で
体液循環が清らかで
心が穏やかで過ごせることが
私たちのゴールです。



すべてからだのなかを
満たしていく事が目的です



もちろん結果的に
不要な緊張は溶けて
からだは弛みます。


つまり
どこが弛んじゃいけなくて
どこが硬さが必要なのかは
十人十色。
答えはクライアントのカラダにしか
存在しません。


だから決まった手順はないし
ここを触ったら治るなんてもんはない。
クライアントのからだに
聞くのが一番よい!


私たちセラピストが
マッサージ機のように
決められた事をただする時代は
もう終わりに近づいています。


少しづつ
からだと対話し
おなかごとハグできるような
そんなお手あてが
みなさんのお役に立てる事を
願います。


皆さんの持っている
手の感覚は平等に素晴らしいもの。


その感覚を呼び覚ましましょう!


※奈良岡先生のアメブロへ→→☆☆

奈良岡さんの「おなかのおてあて」講座in静岡
解剖学から
発生学から
満載の関連情報を受け取って~の

「おなかのおてあて」講座にてすっかりとろけてますw
練習しっこ。
みなさんの手のなんとあたたかいこと。

始終緩みっぱなしでしたw








今日も最後までありがとうございます(o_ _)o))

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
五味遥☆はらもみ研究所今後のイベント


●4月19日(水)10時~
暮らしに役立つ気功講座
ぶつけた時や家族の不調にも
対応できる功法を覚えて、
生活に取り入れませんか?
詳細は、こちらへどうぞ(o_ _)o))





山梨県甲府五味遥☆はらもみ研究所
チネイザン・タイ古式マッサージ・無極功・タイストレッチ

4月のご予約も受け付け中です。


お問い合わせはこちらからお願いします♡
スポンサーサイト



訪問者
プロフィール

モンキチ遥

Author:モンキチ遥
FC2ブログ『五味遥☆はらもみ★ハラハラ日記♪』へようこそ!

五味遥☆はらもみ研究所の魔女(笑)です。

甲府市南部の農家に育ち、農を学び、世界中を歩き、廻り回って山梨にランディング♪山梨から世界中に向け、発信しています。

日々のあれこれ、タイ古式マッサージとチネイザンを通して感じること。
イベントのお知らせ等や子育てを通して感じることなどを綴っていきます。
ホムペはこちら⇒⇒http://www.haramomi.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR